2019年06月20日

 1851年〜1900年(明治33年)

1852年


◎パリに世界初の百貨店『ボン ・ マルシェ』が誕生
◆河北新報2004年1月6日(火曜日)朝刊17面「百貨店100年のあゆみ」


1853年


7月8日
黒船来航
 米国のペリー提督率いる軍艦(黒船)が浦賀に来航した。
◆河北新報2015年7月8日(水曜日)朝刊25面


1854年(安政元年)


5月17日
◎ペリー提督率いる黒船が箱館港(現・函館港)に来航


7月9日(旧暦6月15日)
伊賀上野地震
 現在の三重県伊賀市北部で直下型とみられる地震が発生、1500人以上が死亡した。これ以降、安政の大地震と総称される巨大地震が相次ぎ発生。幕末の混乱に拍車をかけた。
◆河北新報2016年7月9日(土曜日)朝刊25面


12月23日(旧暦11月4日)
◎安政東海地震


12月24日(旧暦11月5日)
◎安政南海地震
津波防災の日】 
 日本政府は、安政南海地震で紀伊半島が大津波に襲われた11月5日を「津波防災の日」と定めている。
◆河北新報2015年12月24日(木曜日)朝刊1面
稲叢(いなむら)の火】 
 安政元年11月5日に起きた安政南海地震の津波に襲われた際、濱口梧陵(はまぐち ・ ごりょう)は高台の稲叢に火を付け、それを目印に村人を避難させたという。


1855年(安政2年)


2月7日(安政元年12月21日)
日魯通好条約が調印された
 日本と帝政時代のロシアとの間で、択捉島とウルップ島の間を国境とすることが確認された。それ以来、択捉に加え国後 ・ 歯舞 ・ 色丹の4島は一貫して日本の領土だった。このことは歴史的な事実だ。
◆産経新聞2015年2月8日(日曜日)朝刊2面
北方領土の日
 1855年2月7日(安政元年12月21日)、両国の国境が択捉島とウルップ島との間に定められたことにより、北方四島が日本の領土として初めて国際的に明確になった。これにちなみ、毎年2月7日を「北方領土の日」とすることが昭和56年1月6日の閣議で了解された。
◆産経新聞2016年12月16日(金曜日)朝刊31面


1856年


8月21日(旧暦7月21日)
ハリス Townsend Harris 来航
 アメリカの初代駐日総領事に任命された貿易商のハリスが蒸気船で下田に来航。玉泉寺に星条旗を掲げて総領事館とした。
◆河北新報2016年8月21日(日曜日)朝刊29面


1858年


3月18日
ディーゼル Rudolf Diesel が生まれた
 ディーゼル機関 diesel engine を発明したドイツの技術者、ディーゼルがパリで生まれた。
◆河北新報2014年3月18日(火曜日)朝刊19面


6月26日
天津条約
 清が英国と天津条約を結んだ。
◆河北新報2012年6月26日(火曜日)朝刊17面


7月29日(安政5年6月19日)
日米修好通商条約 Treaty of Amity and Commerce Between the United States and Japan を締結
【不平等条約】
 日米修好通商条約は日本に対して、江戸 ・ 大坂の開市、神奈川など4港の開港、自由貿易を求めたことに加えて、片務的領事裁判の承認(治外法権)、日本の関税についても条約で定めること(「関税自主権の喪失」)など日本に不利な内容でした。
 幕府はアメリカに続き、イギリス、フランス、ロシア、オランダの諸国とも同様の不平等条約を結びました。江戸幕府が1858年(安政5年)に米国、英国、フランス、ロシア、オランダとの間に締結した修好通商条約を総称して「安政の五カ国条約」と呼んでいます。


1859年(安政6年)


ミル Mill 『 自由論 On Liberty 』


スマイルズ Smiles 『 自助論 Self - Help 』
 「天は自らを助くる者を助く」。英国の作家、サミュエル ・ スマイルズはその著作「自助論」でこう述べた。
◆産経新聞2015年1月31日(土曜日)朝刊16面


2月13日
「春一番」で漁師53人が死亡
 長崎県壱岐郡の漁師が強風によって遭難し、53人の死者を出した。
◆公明新聞 日曜版2014年4月20日3面


6月24日
ソルフェリーノの戦い Battle of Solferino


10月27日
◎吉田松陰が処刑された
父母に先立つ子の不幸  親思う心に勝る親心
 幕府は安政6年5月、松陰を伝馬町の獄に下し、10月27日、斬首する。
◆産経新聞2015年1月10日(土曜日)朝刊17面


11月24日
「種の起源 On the Origin of Species 」出版
 イギリスの生物学者、ダーウィン Darwin の「種の起源」が出版された。
◆河北新報2018年11月24日(土曜日)朝刊19面


1860年(安政7年 → 万延元年)


2月4日(旧暦1月13日)
幕府の軍艦「咸臨丸」がアメリカに出発
 咸臨丸(艦長 : 勝海舟)は、日米修好通商条約の批准書交換のため訪米する幕府使節団を乗せたアメリカ艦に随行し、太平洋を横断。サンフランシスコに到着した。
◆河北新報2016年2月4日(木曜日)朝刊25面


3月3日
桜田門外の変
 安政7年3月3日、大老 井伊直弼が殺害された。
◆聖教新聞2014年9月13日(土曜日)7面


1861年


メイン Maine 『古代法 The Ancient Law 』


3月3日
ロシアで農奴の解放令が発布された
 ロシア皇帝アレクサンドル2世が農奴(領主の奴隷的存在だった農民)の解放令を発布した。農奴から自作農への道はなお遠かったが、移動の自由が生まれ、ロシア近代化の契機となった。
◆河北新報2016年3月3日(木曜日)朝刊29面


3月4日
共和党のリンカーン Lincoln がアメリカの大統領に就任
 リンカーンは奴隷制の拡大に反対しただけ、既に奴隷制がある州の制度に介入したわけではないが、南部諸州は連邦から離脱。
◆河北新報2015年3月4日(水曜日)朝刊25面


4月
(米) 南北戦争 The Civil War (1861−1865)


1862年


ヴィントシャイト Windscheid 『 パンデクテン法<全3巻> Pandektenrecht T−V 』 T巻−1862年、U巻−1866年、V巻−1870年


9月
奴隷解放宣言 Emancipation Proclamation
 アメリカの第16代大統領のリンカーン Lincoln が1862年9月に、翌年の1月1日を期して奴隷は自由になると宣言したが、実際は1865年発効の憲法修正第13条によって解放された。


9月
鉄血演説 Blood and Iron Speech
 プロイセンの首相に就任したビスマルク Bismarck が、「鉄血演説」と呼ばれる演説を行った


9月14日
生麦(なまむぎ))事件
 島津久光の一行が江戸からの帰途、生麦村(現在の横浜市鶴見区)で行列の前方を横切った3名の英国人を無礼のかどで殺傷した事件。犠牲となったのはチャールズ・リチャードソンさんで、1862年7月、勤務先の上海から観光目的で来日していた。チャールズさんの墓は、横浜外国人墓地にある。


11月
アンリ ・ デュナン Henri Dunant 『ソルフェリーノの思い出 UN SOUVENIR DE SOLFERINO 』
※ 法律書には1863年に出版されたと書いてあるが、「赤十字思想誕生 150周年記念」の小冊子には1862年11月に出版されたと書いてある。


1863年


1月10日
世界初の地下鉄が開業
 1863年1月10日、ロンドンで世界初の地下鉄が開業した。全長は約6キロで、当初は蒸気機関車に引かせていたので、排煙対策が大きな課題だった。19世紀末に電気機関車による牽引が始まると、一層の路線延伸が進められた。
◆河北新報2018年1月10日(水曜日)朝刊23面


7月1日〜3日
ゲティスバーグの戦い
 1863年7月1日から3日にかけて、ゲティスバーグで南北戦争史上、最大の決戦が繰り広げられ、勝敗を分ける転換点になった。
◆聖教新聞2016年6月3日(金曜日)12面


8月15日(旧暦7月2日)
薩英戦争
 生麦事件の賠償を迫り、鹿児島湾に入ったイギリス艦隊と薩摩藩が砲火を交えた。砲台の大半を破壊された薩摩藩は攘夷を捨て、英国に急接近を図った。
◆河北新報2016年8月15日(月曜日)朝刊25面


11月19日
◎ゲティスバーグの演説 The Gettysburg Address
ゲティスバーグ Gettysburg とは
 ペンシルベニア州 Pennsylvania 南部の町。1863年11月19日、この地に南北戦争で倒れた将兵を弔う国立墓地ができた。
ゲティスバーグの演説とは
 この地でアメリカ合衆国第16代大統領のリンカーン Lincoln が行った演説を指す。演説の中でリンカーンが述べた government of the people , by the people , for the people という句は有名。


1864年


ブライス Bryce 『神聖ローマ帝国 The Holy Roman Empire 』


6月15日
◎国立アーリントン墓地 Arlington National Cemetery が開設された
アーリントン墓地
 南北戦争 The Civil War (1861−1865)で戦死者の埋葬地が手狭になった北軍が、南軍のリー将軍邸周辺を新たな埋葬地に定め、1864年6月15日に開設した。
◆読売新聞2014年7月26日(土曜日)朝刊6面


7月8日(元治元年6月5日)
池田屋事件
 1864年7月8日(元治元年6月5日)の夜、京都三条の旅館「池田屋」に集まっていた尊王攘夷派の志士が新選組に襲われた事件。
◆河北新報2016年6月20日(月曜日)夕刊3面


ジュネーブ条約 the Geneva Convention
1864年のジュネーブ条約とは
 1862年11月、アンリ ・ デュナンは『ソルフェリーノの思い出』という本を出版。この本の中で彼は、負傷兵を救うために平和なときから救護組織を作っておき、その活動を条約で保証することを提案した。彼の主張は実を結び、1863年、赤十字を各国に作るための赤十字規約ができ、翌年、負傷兵を保護 ・ 救済するための条約(ジュネーブ条約)が結ばれた。


1865年


2月8日
メンデル Mendel が遺伝の法則を発表
 メンデルが地元の研究会で遺伝の法則を口頭で発表した。
◆河北新報2015年2月8日(日曜日)朝刊21面 


1866年


3月7日(旧暦1月21日)
薩摩と長州が盟約を結んだ
 幕府による第2次長州征討を控え、薩摩の西郷隆盛らと長州の木戸孝允らが京都で会談し、薩摩が長州を支援する盟約を結んだ。
◆河北新報2017年3月7日(火曜日)朝刊25面


1867年


マルクス Marx 『 資本論 Das Kapital 』


バジョット Bagehot 『 英国憲法論 The English Constitution 』
象徴天皇制の「象徴」とは
 象徴とはそもそも、英国の思想家、ウォルター・バジョットの「英国憲法論」に語源がある言葉だ。バジョットは権力者としてではなく、権威的な存在として象徴という言葉を使っている。
◆産経新聞2013年4月26日(金曜日)朝刊3面


3月30日
◎ロシアがアラスカを売却
 ロシアのアレクサンドル2世がアラスカを720万ドルで米国に売却した。
◆河北新報2015年3月30日(月曜日)朝刊29面


4月14日(新暦5月17日)
高杉晋作(たかすぎ しんさく)が死去
 長州藩で尊皇攘夷を主導した高杉晋作が明治維新を目前に27歳で死去した。高杉は肺結核で倒れ、療養中だった。
◆河北新報2018年5月17日(木曜日)朝刊23面


4月15日(新暦5月18日)
南方熊楠(みなかた くまぐす)が生まれた
 知の巨人、南方熊楠は慶応3年4月15日、和歌山城下の橋丁(はしちょう)、現在の和歌山県和歌山市で産声を上げた。子供の頃から知的好奇心が強かった熊楠は、江戸時代の大百科事典である和漢三才図会(わかんさんさいずえ)を丁寧に抜書している。
◆公明新聞 日曜版2017年3月5日(日曜日)7面


6月8日
オーストリア=ハンガリー帝国 Austria - Hungary 成立
 オーストリア皇帝のフランツ ・ ヨーゼフ1世 Franz Josef T がマジャール人(ハンガリー人)のハンガリー王国を認めるかわりに、ハンガリー王国はオーストリア皇帝を国王とすることになった。


9月17日(新暦10月14日)
正岡子規が生まれた
 子規は明治維新のころ、伊予国(いよのくに)で生まれた。子規の父は松山藩士だったが、子規が幼いころに亡くなった。
◆河北新報2017年4月15日(土曜日)夕刊4面


10月14日(新暦11月9日)
大政奉還
 15代将軍の徳川慶喜が朝廷に大政奉還を奏上した。慶喜は天皇の権威の下、列藩会議の議長として幕府の延命を目論んだが、王政復古の大号令で倒幕派による天皇親政のクーデターが成功した。
◆河北新報2016年11月9日(水曜日)朝刊25面


11月15日
◎近江屋事件。坂本龍馬が殺害された。


12月9日(新暦1868年1月3日)
◎王政復古の大号令


1868年(慶応4年 / 明治元年)


2月15日(新暦では3月8日)
堺事件
 大坂の堺港で警備中の土佐藩兵がフランス海軍の水兵11人を殺害した。
 明治政府は藩兵20人に切腹を命じたが、11人が切腹した時点で、立ち会っていたフランス側が中止を要求したという。
◆河北新報2019年3月8日(金曜日)朝刊27面


3月14日
◎「五箇条の御誓文」発布


4月11日(新暦では5月3日)
江戸城が無血開城された
 新政府(明治政府)が江戸城を接収。江戸城は無血開城された。新政府軍は江戸城の総攻撃を計画していたが、勝海舟と西郷隆盛の会談により回避された。徳川慶喜は水戸に退去。江戸城は東京城に改称された。
◆河北新報2018年5月3日(木曜日)朝刊23面


4月25日(新暦5月17日)
◎新選組の近藤勇が処刑された
 板橋で斬首された。
◆河北新報2015年5月17日(日曜日)朝刊27面


6月14日
◎Karl Landsteiner が生まれた
6月14日は世界献血者デー
 6月14日は世界献血者デーである。ABO式血液型を発見したカール ・ ラントスタイナーの誕生日にちなみ制定された。
◆河北新報2015年6月12日(金曜日)朝刊5面
 

8月23日(新暦10月8日)
◎白虎隊の隊士19人が飯盛山で自刃
◆河北新報2016年10月8日(土曜日)朝刊27面


9月8日(新暦10月23日)
改元の詔(みことのり)
 明治改元の詔が発せられたのは1868年10月23日(旧暦の9月8日)だった。
◆毎日新聞2018年10月23日「余録」


9月22日
会津藩が降伏
降伏直後に埋葬 記録発見
 1868年9月22日(旧暦)の会津藩降伏後、藩士らの遺体は新政府に埋葬を禁じられ、半年もの間、鳥獣に食い荒らされる状況に置かれたと、会津地方では伝えられてきた。市民が今も長州藩(山口県)に複雑な感情を抱く一因と言われる。しかし昨年、降伏直後に埋葬されたことを示す史料「戦死屍取仕末金銭入用帳」が見つかった。入用帳によると、新政府は会津藩降伏10日後の10月2日、埋葬を命令。会津藩士4人が中心となり、567人を64カ所に埋葬した。作業に延べ384人を動員し、74両の経費を要したとある。
 新政府は翌年の2月、新たに発見された遺体も含めて1281人を阿弥陀寺に改葬するよう通達している。史料を解読した会津若松市史研究会副会長の野口信一さん(69歳)は、「これが『遺体を半年も放置した』と誤って伝わったのではないか」と話す。
◆河北新報2018年11月18日(日曜日)朝刊18面


ギールケ Gierke 『 ドイツ団体法論<全4巻、1868年−1913年> Das deutsche Genossenschaftsrecht , 4 Bde ., 1868−1913 』


1869年(明治2年)


6月29日
◎明治天皇が東京招魂社を創建
 明治12年6月4日、社号が「靖国神社」に改められた。
初の官軍戦歿者招魂祭
 明治2年6月29日、東京招魂社の仮殿舎で最初の官軍戦歿者招魂祭が行われた。
◆産経新聞2019年6月24日(月曜日)朝刊7面


8月15日
太政官布告「蝦夷地ヲ北海道ト称シ十一国ニ分割国名郡名ヲ定ム」
【北海道の名付け親  松浦武四郎(まつうら たけしろう)】
 幕末に蝦夷地を踏査し、「北海道」の名付け親にもなった松浦武四郎(1818−1888)。松坂藩(三重県松阪市)の下級武士の家に生まれた武四郎は、幕末、ロシアの南下政策を知ると危機感を抱き、1845年以降、6回にわたって当時、蝦夷地と呼ばれた北海道や樺太を探検。だが明治に入り、任じられた蝦夷地の高官をすぐに辞し、日本各地の古物収集に没頭したとされる。
◆読売新聞2013年9月25日(水曜日)朝刊15面
 明治政府から蝦夷開拓御用掛(えぞかいたくごようがかり)に任命された松浦武四郎が提案した「北加伊道」が「北海道」のもとになっている。カイ(加伊)というのはアイヌ語で「そこに住む人」を意味する。北海道にはアイヌ語に漢字を当てはめた地名が残っている。
◆河北新報2018年12月22日(土曜日)夕刊4面


11月4日
「ネイチャー Nature 」創刊
 英国の科学誌「ネイチャー」が創刊された。米国の科学誌「サイエンス」と並ぶ権威ある科学誌とされる。
◆河北新報2018年11月4日(日曜日)朝刊29面


1870年(明治3年)


5月15日(新暦では6月13日)
旭日旗が陸軍の旗章に制定された
 明治3年5月15日(新暦では6月13日)、日の丸に16本の旭光をあしらった旭日旗が陸軍の旗章に制定された。その後、海軍も軍艦旗として採用。自衛隊も継承している。
◆河北新報2018年6月13日(水曜日)朝刊29面


9月19日
平民に名字の使用を許可する
 明治3年9月19日、太政官布告により庶民も名字を名乗れるようになった。納税や徴兵制導入に向けて戸籍を整備する必要があったので、庶民にも名字の使用を許可したのだが、なかなか浸透しなかったので、政府は5年後に名字を義務化した。


12月8日(新暦では明治4年1月28日)
横浜毎日新聞 創刊
 明治3年12月8日(新暦では明治4年1月28日)、横浜で日本初の日刊新聞「横浜毎日新聞」が創刊された。
◆北海道新聞2018年8月9日(木曜日)朝刊8面


12月18日
◎細菌学者の志賀潔(しが きよし)が仙台で生まれた
志賀潔の生涯
 志賀潔は明治3年に仙台藩士であった佐藤信の五男・直吉として生まれ、明治20年に母方の生家である志賀家の養子となり「潔」と改名した。志賀家は仙台藩の藩医の家柄で岩手県花巻市の出とされる。
 志賀は宮城中学(現 仙台一高)から大学予備門(旧制 第一高等学校)へ進み、明治25年に東京帝国大学医科大学(現 東京大学医学部)に入学,そして明治29年に卒業し、同年、北里柴三郎博士が所長を務めていた官立 伝染病研究所に入所した。
 志賀が官立 伝染病研究所に入所した翌年、全国で赤痢が流行し、2万2千人を超える死者が出た。赤痢患者の糞便や死亡者の腸壁から同じような菌を発見した志賀は「この菌が赤痢と関係あるならば、この菌と治癒した患者の血清とを反応させれば凝集反応を示すに違いない」と考えた。そこで彼は北里博士の指導のもとで研究を進め、ついに赤痢菌の病原体を発見した。この研究成果は「赤痢病原研究報告第一報」として明治30年の日本細菌学雑誌第一号に掲載された。そして翌年(1898年)にはドイツの専門誌に志賀潔と北里柴三郎の連名で論文を発表、これにより赤痢菌の発見が世界的に認められた。したがって、赤痢菌の発表は国際的には1898年とされている。
◆河北新報2007年7月10日(火曜日)朝刊「赤痢菌発見から110年(第55回日本化学療法学会総会企画)」
◆河北新報2007年12月25日(火曜日)朝刊
◆河北新報2014年12月18日(木曜日)朝刊19面


1871年(明治4年)


1月18日
ドイツ帝国 das Deutsches Reich (1871−1918)誕生
 フランスのナポレオン3世を破り、パリへ入城したプロイセン国王ウィルヘルム1世がベルサイユ宮殿でドイツ皇帝に即位した。ドイツ帝国は22の君主国と自由都市などからなる連邦国家で、プロイセンが事実上支配し、帝国の宰相にはビスマルクが就任した。
◆河北新報2015年1月18日(日曜日)朝刊33面
 ウィルヘルム Wilhelm 1世を皇帝に頂き、ドイツ統一を果たしたビスマルク Bismarck は、初代首相を務めた。
 1871年1月18日にヴェルサイユ宮殿の「鏡の間」で挙行されたウィルヘルム1世のドイツ皇帝戴冠式は、フランス国民にとっては屈辱だった。


ドイツ帝国憲法 Verfassung des Deutschen Reichs (1871−1918)制定
ドイツ帝国憲法は大日本帝国憲法よりも短命だった
 明治政府が憲法(大日本帝国憲法)をつくる際のお手本としたドイツ帝国憲法 Verfassung des Deutschen Reichs (1871−1918)は、大日本帝国憲法(1889−1946)よりも短命だった。
 伊藤博文が憲法調査のためヨーロッパに渡ったのは1882年(明治15年)、伊藤はウィーン大学でシュタイン Stein 教授から憲法学の講義を受けているが、まさかドイツ帝国憲法のほうが先に消えてしまうとは思わなかっただろう。


8月24日(旧暦7月9日)
◎明治政府が司法省を設置
 明治政府が刑部省と弾正台を廃止し、司法省を設置した。
◆河北新報2016年8月24日(水曜日)朝刊29面


8月29日(旧暦7月14日)
廃藩置県
 中央集権体制を築くため、藩を廃止し、代わりに府県などを置く廃藩置県の詔書を明治天皇が出した。
◆河北新報2015年8月29日(土曜日)朝刊27面


1872年(明治5年)


イェーリング Jhering  『 権利のための闘争 Der Kampf um’s Recht 』
 イェーリングは、「 権利 = 法の目標は平和であり、そのための手段は闘争である 」と述べています。この「闘争」とは、日本国憲法第12条にある「不断の努力」にほかなりません。
◆家正治(いえ ・ まさじ) : 聖教新聞2012年7月20日(金曜日)2面


ブスケ Georges Hilaire Bousquet 来日(明治9年に帰国)
 ブスケ(1846−1937)は明治政府の招きで来日した御雇外国人。翌年に来日したボアソナードはパリ大学法学部で教鞭を執っていた大家だったが、ブスケは当時27歳の青年弁護士だった。


4月25日
◎「肉食妻帯畜髪(にくじきさいたいちくはつ)勝手たるべし」
明治五年四月二十五日 太政官布告第一三三号
 自今僧侶肉食妻帯蓄髪等可為勝手事


8月3日
学制(明治五年八月三日文部省布達)


11月9日
◎太陰暦ヲ廃シ太陽暦ヲ行フ附詔書(明治五年太政官布告第三百三十七号)
 今般太陰暦ヲ廃シ太陽暦御頒行相成侯ニ付来ル十二月三日ヲ以テ明治六年一月一日ト被定候事


12月3日
明治6年1月1日
 旧暦(太陰暦)の明治5年12月3日を新暦(太陽暦)の明治6年1月1日とした。
【12月3日はカレンダーの日】
 太陽暦の導入に伴い、旧暦の明治5年12月3日を新暦の明治6年1月1日にしたことにちなんで、12月3日は「カレンダーの日」とされている。


1873年(明治6年)


ノルウェーの医師、ハンセンがらい病の原因菌(らい菌)を発見。
→ らい病はハンセン病 Hansen's disease と呼ばれるようになった。


1月1日
◎明治政府は旧暦の明治5年12月3日を新暦の明治6年1月1日にした


1月10日
◎太政官布告により徴兵令が発せられた。
徴兵制
 明治維新の中央集権化に伴い、政府直轄の常備軍が必要となり、一般国民から広く兵を徴用する「徴兵制」が明治6年に設けられた。
◆産経新聞2013年7月21日(日曜日)朝刊6面
 明治政府が徴兵令を公布した。男子は満20歳で徴兵検査を受け、検査合格者の中から抽選で「常備軍」の兵役に3年間入ることが決められた。国民皆兵とはいえ、官庁勤務者や官公立学校生徒、代人料を納めた人は免除された。
◆河北新報2015年1月10日(土曜日)朝刊17面


2月7日
太政官布告 第三十七號「復讐ヲ厳禁ス」
 人ヲ殺スハ國家ノ大禁ニシテ人ヲ殺ス者ヲ罰スルハ政府ノ公權ニ候處古来ヨリ父兄ノ爲ニ讐ヲ復スルヲ以テ子弟ノ義務トナスノ風習アリ右ハ至情不得止ニ出ルト雖モ畢竟私憤ヲ以テ大禁ヲ破リ私義ヲ以テ公權ヲ犯ス者ニシテ・・・
◆河北新報2016年2月7日(日曜日)朝刊31面


6月8日
◎明治政府が石高(こくだか)制を廃止


6月15日
◎「文部省ニ医制取調ヲ令ス」 太政官(達)


10月14日
◎「年中祭日祝日等ノ休暇日 左ノ通候條此旨布告候事」
太政官布告 第344号「年中祭日祝日等ノ休暇日 左ノ通候條此旨布告候事」
 具体的に日付の付された祝祭日が示された。


1874年(明治7年)


1月15日
東京警視庁(現在の警視庁)が創設された
 内務省直轄の警視庁が東京に置かれ、川路利良(かわじ としよし)が初代の大警視(現在の警視総監)に就いた。
◆河北新報2018年1月15日(月曜日)朝刊25面


1月17日
板垣退助らが民撰議院設立建白書を左院に提出
 板垣退助、後藤象二郎、副島種臣ら8人が民撰議院設立の建白書を立法担当(当時)の左院に提出。自由民権運動の機運が高まるきっかけとなった。
◆河北新報2015年1月17日(土曜日)朝刊17面
 明治7年(1874年)1月17日、征韓論を主張して敗れ、下野した板垣退助、後藤象二郎、江藤新平らが、選挙によって選ばれた議員による議会設立を提言する「民撰議院設立建白書」を提出。自由民権運動の機運が高まるきっかけとなった。
◆河北新報2016年1月17日(日曜日)朝刊37面


1月18日
森田正馬(もりた まさたけ)が生まれた
 森田療法の創始者、森田正馬が生まれた。
◆聖教新聞2015年10月15日(木曜日)7面


3月12日
◎「医制ヲ定メ先ツ三府ニ於テ徐々着手セシム


10月9日
レーリッヒ Roerich が生まれた
 ニコライ コンスタンチーノヴィチ レーリッヒ Nikolay Konstantinovich Roerich は1874年10月9日、サンクトペテルブルクで生まれた。
◆聖教新聞2014年2月27日(木曜日)9面


11月2日
「読売新聞」創刊
紙齢1万号 明治38年(1905年)4月8日
紙齢2万号 昭和7年(1932年)10月22日
紙齢3万号 昭和35年(1960年)5月10日
紙齢4万号 昭和62年(1987年)10月25日
紙齢5万号 平成27年(2015年)4月9日


12月13日
◎太政官指令
(内務省伺)十一月二日
凡婦女分娩ノ際稀ニ雙子又ハ三子等ヲ産スル者アリ兄弟姉妹ノ順次定メ方従来民間ニ於テ産婆ノ妄説ニ泥ミ前産ヲ弟妹トシ後産ヲ兄姉ト唱フル趣甚顛倒無稽〜今後前産ヲ兄姉トシ後産ヲ弟妹ト定メ可然哉
(指令)十二月十三日
 伺之趣前産ノ児ヲ以テ兄姉ト定候儀ト可相心得事
双子 ・ 三つ子では先に生まれたほうが兄姉
 内務省の問い合わせに答える形で、双子 ・ 三つ子の出産では先に生まれたほうを「兄・姉」とする太政官指令が出された。
◆河北新報2014年12月13日(土曜日)朝刊17面


1875年(明治8年)


2月
◎平民に名字の使用を義務付ける
 平民に名字の使用が許可されたのは明治3年。
最初は夫婦別氏制
 当初、氏(名字)は血統を示すものという考え方(血統主義)だったので、妻は実家の氏を称する夫婦別氏制が採用された。その後、民法に家制度が導入され、所属する家の氏を称する夫婦同氏制へ転換された。


8月4日
◎デンマークの作家、アンデルセン Andersen が70歳で死去
◆河北新報2015年8月4日(火曜日)朝刊25面


11月29日
◎東京女子師範学校の開校式
皇后令旨(「開校式挙行ノ際賜リシ令旨」)とは
 東京女子師範学校(現在のお茶の水女子大学)の開校式に臨席した皇后(後の昭憲皇太后)より下賜された令旨(りょうじ)。


1876年(明治9年)


3月7日
ベル Graham Bell がアメリカで電話の特許を取得
 もともとベルは聴覚障害者の教育に携わっており、音響学の研究が電話機の発明につながった。
◆河北新報2015年3月7日(土曜日)朝刊29面


3月28日
廃刀令(はいとうれい)
 大礼服着用者と軍人 ・ 警官以外の帯刀を禁ずる太政官布告(いわゆる廃刀令)が出された。
◆河北新報2016年3月28日(月曜日)朝刊29面


6月7日
ドイツ人医師のベルツ Bälz が来日
 ドイツ人医師の Erwin von Bälz が東京医学校(東大医学部)の招きで横浜に到着した。
◆河北新報2016年6月7日(火曜日)朝刊25面


7月20日
明治天皇が東北巡幸を終えて横浜に帰港
海の日
 「海の日」は明治9年、東北巡幸を終えた明治天皇が灯台巡視船「明治丸」で横浜に帰港した7月20日にちなむ。
◆産経新聞2018年7月16日(月曜日)朝刊2面


8月14日
◎札幌学校(9月に札幌農学校と改称)の開校式が行われた
◆河北新報2015年8月14日(金曜日)朝刊25面


10月28日
萩の乱が起きた
 明治政府で参議などを務めた長州藩士の前原一誠に率いられた不平士族が萩で決起した。乱は政府軍に鎮圧され、前原らは処刑された。
◆河北新報2017年10月28日(土曜日)朝刊25面


1877年(明治10年)


1月30日
◎西南戦争の発端となる弾薬略奪事件が起きた
 西郷隆盛が主宰する私学校の生徒が陸軍の火薬庫などを襲撃し武器弾薬を奪った。


2月15日
◎西郷隆盛が挙兵
 征韓論で敗れて下野していた西郷隆盛が旧薩摩藩の士族ら1万人以上を率いて挙兵。鹿児島を出発して熊本へ向かった。
◆河北新報2015年2月15日(日曜日)朝刊15面


5月1日
◎博愛社(日赤の前身)の設立が許可された
 元老院議官の佐野常民(さのつねたみ)らを中心に設立されたのが日赤の前身「博愛社」でした。日赤はこの日を創立記念日としています。
◆赤十字NEWS第920号(平成29年1月1日)1面


9月24日
◎西郷隆盛が城山で自刃
 この日(明治10年9月24日)、官軍が城山に総攻撃をかけた。


10月10日
◎日本初の缶詰工場が稼働
10月10日は缶詰の日
 明治10年10月10日、日本初の缶詰工場で缶詰の製造が始まったことから、10月10日は「缶詰の日」とされている。


1878年(明治11年)


3月25日
日本初の電灯がともる
 明治政府の工部省電信局が設置した電信中央局の開局祝賀会が東京の工部大学校講堂で催された際、英国人教師が天井のアーク灯に点灯した。日本で初めての電灯に大臣ら来賓から驚きの声が上がったという。この日は電気記念日となった。
◆河北新報2017年3月25日(土曜日)朝刊25面
 明治11年3月25日、虎ノ門の工部大学校(東京大学工学部の前身)において、わが国で初めて公の場でアーク灯が点灯された。
3月25日は電気記念日
 昭和2年(1927年)、電気協会(現在の日本電気協会)が、電気記念日を制定した。
◆河北新報2016年2月29日(月曜日)朝刊23面


5月14日
大久保利通が殺害された
 参議兼内務卿として政府の要だった大久保利通が宮中の会議に馬車で向かう途中、石川県の士族らに殺害された。
◆河北新報2012年5月14日(月曜日)朝刊15面


8月23日
竹橋騒動
 東京の竹橋に駐屯する近衛砲兵大隊の約260人が俸給の引き下げなどに対する不満から暴動を起こし、大隊長らを殺害、一時は赤坂離宮まで迫ったが、まもなく鎮圧された。
◆河北新報2015年8月23日(日曜日)朝刊29面


12月9日
第七十七国立銀行が業務開始
 明治11年(1878年)12月9日、第七十七国立銀行(現在の七十七銀行)が業務開始。
 平成30年(2018年)12月9日、七十七銀行は創業140周年を迎えた。


1879年(明治12年)


1月4日
さらし首を廃止
 梟示(きょうじ)刑を廃止する旨の太政官布告が為された。獄門とも呼ばれた梟首(きょうしゅ)は死罪より重い刑罰とされていた。ちなみに、佐賀の乱を起こした江藤新平は梟首となった。
◆河北新報2018年1月4日(木曜日)朝刊29面


3月27日
明治政府が琉球藩に廃藩置県を通達
 明治政府は琉球藩に琉球処分官を派遣し、、琉球藩を廃し沖縄県を設置する「廃藩置県」を通達した。


4月4日
◎「琉球藩ヲ廃シ沖縄縣ヲ置ク」(明治12年4月4日 布告第14号)


6月4日
◎東京招魂社が靖国神社に改称
 靖国というのは「国を靖(やす)んずる」という意味で、明治天皇が命名した。


1880年(明治13年)


3月2日
徳島県が誕生した
 明治4年7月の廃藩置県で「徳島県」が設置されたが、11月には「名東(みょうどう)県」に改称、明治6年2月には香川県を編入して名東県の管轄とした(明治8年9月まで)。明治9年8月には旧淡路国が兵庫県に編入され、旧阿波国も高知県の管轄となり名東県は廃止。そして、明治13年に徳島県が再設置され、現在に至っている。


3月30日
陸軍が村田銃の採用を決めた
 明治13年(1880年)3月30日、陸軍が村田銃の採用を決めた。村田銃は薩摩藩出身の村田経芳(むらた つねよし)が開発した単発銃。
◆河北新報2017年3月30日(木曜日)朝刊33面


1881年(明治14年)


ホームズ Holmes 『 コモン ・ ロー The Common Law 』


7月8日
「明治生命保険」設立
 日本初の近代的生命保険会社「明治生命保険」が設立され、翌9日に営業を開始した。
◆河北新報2018年7月8日(日曜日)朝刊29面


1882年(明治15年)


3月1日
「時事新報」創刊
 明治15年(1882年)3月1日、日本の言論界に一石を投じる新聞が登場した。福沢諭吉が創刊、自ら社説を執筆した「時事新報」だ。「不偏不党」を標榜し、西欧帝国主義の脅威を前に日本はアジアを離脱すべきだとする「脱亜論」を掲載するなど、日本の指針を激しく問い続けた。産経新聞はその時事新報の流れをくむ。
 時事新報の創刊時は自由党の自由新聞や立憲改進党の郵便報知新聞など、新聞といえば党の主張を伝えるメディアが中心でした。不偏不党は当時、異質です。
◆産経新聞2019年3月1日(金曜日)朝刊9面
 明治15年3月1日創刊。日刊紙の大半が政党や党派色の強い政論新聞だった当時、不偏不党の「独立不羈」を編集方針に掲げた。
◆産経新聞2016年3月1日(火曜日)朝刊22面
産経の中で息づく精神
 新聞は発行していないが、「株式会社時事新報社」は現存している。事実上、経営は停止しているが、年1回の株主総会も開かれ、経営は産経新聞に委任されている。
◆産経新聞2015年3月1日(日曜日)朝刊11面


3月24日
ドイツの細菌学者コッホ Koch が結核菌を発見
 コッホが肺結核患者の痰(たん)から結核菌の存在を証明したと発表した。
◆河北新報2016年3月24日(木曜日)朝刊33面


4月6日
◎岐阜事件
 1882年4月、自由党総裁の板垣退助が暴漢に襲われた岐阜事件で、治療を施したのは医師の後藤新平。後に後藤は政界で名を残す。
◆公明新聞 日曜版2016年10月9日4面
「板垣死すとも自由は死せず」
 明治15年4月6日、板垣退助が遊説先の岐阜で刺客に襲われて負傷。「板垣死すとも自由は死せず」の言葉が広まった。


5月
◎「帝室論」刊行
 立案 福澤諭吉
 筆記 中上川彦次郎
◆産経新聞2016年3月1日(火曜日)朝刊22面


6月27日
◎太政官布告第三十二號「日本銀行條例」


8月5日
◎太政官布告第三十六號「戒厳令」


10月10日
◎日本銀行が開業


1883年(明治16年)


ニーチェ Nietzsche 『 ツァラトゥストラはかく語りき Also Sprach Zarathustra 』(1883−1891)
神は死んだ Gott ist tot !


3月20日
工業所有権の保護に関する千八百八十三年三月二十日のパリ条約
Convention de Paris pour la protection de la propriété industrielle du 20 mars 1883


7月2日
官報(かんぽう)創刊
 法令は官報に掲載されることで公布となる制度が確立した。
◆河北新報2018年7月2日(月曜日)朝刊21面


10月4日
オリエント急行 Orient Express の運行が始まった
 フランスのパリとトルコのイスタンブールを結ぶ国際列車「オリエント急行」の運行が始まった。
◆河北新報2014年10月4日(土曜日)朝刊17面


1884年(明治17年)


1月6日
メンデル Mendel が死去
 メンデルの法則 Mendel's laws で有名なメンデルが61歳で死去した。
◆河北新報2016年1月6日(水曜日)朝刊25面


7月7日
華族令(宮内省達)公布
 明治17年7月7日、宮内省達として華族令が公布されました。これにより、公 ・ 侯 ・ 伯 ・ 子 ・ 男の五爵制が定められました。爵位は、男系子孫の世襲としました。のちに、憲法や民法などの公布を受けて全面的に改訂する必要が生じ、明治40年5月には皇室令第2号として新たな華族令が公布されます。


10月31日
秩父事件
 生糸価格の暴落で多額の負債を抱えた埼玉県秩父地方の農民が秩父困民党を結成し蜂起したが、10日後に鎮圧された。
◆河北新報2017年10月31日(火曜日)朝刊27面


11月8日
ロールシャッハ Hermann Rorschach が生まれた
 ロールシャッハ テスト Rorschach test の名で知られるヘルマン ロールシャッハは1884年11月8日、スイスのチューリヒで、絵画教師の息子として生まれた。ロールシャッハ自身はロールシャッハ テストのことをインクブロットテスト inkblot test と呼んでいたが、今日では彼の名を冠してロールシャッハ テストと呼ばれている。
 ロールシャッハは1922年4月2日、37歳の若さで亡くなった。
◆聖教新聞2015年7月2日(木曜日)7面


12月27日
爆発物取締罰則(明治17年 太政官布告第32号 )


1885年(明治18年)


12月22日
◎内閣制度が発足
 それまでの太政官制度に代わって、内閣制度を創設。初代の内閣総理大臣に伊藤博文が任命された。


1886年(明治19年)


2月26日
公文式(明治19年 勅令第1号)公布
 公文式において、「法律」「勅令」「閣令」「省令」等の制定手続きが定められ、「法律勅令ハ親署ノ後御璽ヲツシ」(天皇による御名自署と御璽押印)という御署名原本のスタイルが確立しました。


4月20日
メートル条約(明治19年 勅令)公布
 天皇の御名御璽は明治19年4月16日付だが、官報に掲載されたのは4月20日。
公布文
 朕明治八年佛蘭西國巴里府ニ於テ獨逸國外十六箇國ノ間ニ締結セルメートル條約ニ加入シ茲ニ之ヲ公布セシム


5月
坪内逍遥『小説神髄』
 坪内逍遥が「小説神髄」を著したのは明治18年とされているが、原本の奥付を見ると、「明治十八年四月九日版權免許」 「同 十九年五月 出版」と記してある。
◆小説神髄::近代書誌 ・ 近代画像データベース
近代文学の父
 坪内逍遥は、一言で評すると「近代文学の父」であろうか。明治十八年に小説理論『小説神髄』を著し、理論の実践編として小説『当世書生気質』を書いた。
◆公明新聞2015年4月12日(日曜版)5面


7月5日
日本初の電気事業者「東京電燈」が開業した
 東京電燈は東京電力の前身。
◆河北新報2016年7月5日(火曜日)朝刊29面


11月
博愛社病院(現在の赤十字病院)設立
 明治19年(1886年)11月、東京飯田町(現在の千代田区飯田橋)に開院した博愛社病院を起源とする赤十字病院。
 世界189の赤十字 ・ 赤新月社で病院を経営しているのは、日本を含め18社にすぎませんが、日本では歴史的経緯を背景に「赤十字 = 病院」というイメージが一般的となっています。
◆赤十字NEWS第902号(平成27年7月1日)1面


1887年(明治20年)


4月
徳富猪一郎(徳富蘇峰)『新日本之青年』
 若者を指す「青年」という言葉が広く世間で使われるようになったのは、徳富蘇峰による『新日本之青年』が刊行されたからだ。
◆産経新聞2013年11月7日(木曜日)朝刊6面


12月15日
東北線「上野−仙台」間が開業
 明治20年12月15日午後10時25分、仙台駅に一番列車が到着し、内務大臣の山県有朋が降り立った。大雪のため定刻より3時間遅れ、駅前の歓迎行事は既に終わっていた。山県らは馬車に乗り換え、祝宴会場の料亭に向かった。
 明治20年12月15日の「上野−仙台」間開業当時、東北線の正式名称は「日本鉄道会社線」だったが、明治27年ごろ「奥州線」と称されるようになり、国有化された後、鉄道院が明治42年に名称を「東北本線」と定めた。
 東北線は、東北新幹線開業まで1世紀近く東北と首都圏を結ぶ大動脈であり続け、今なお両地域の物流に欠かせない基幹路線だ。
◆河北新報2017年12月15日(金曜日)第2朝刊1面、3面


1888年(明治21年)


ブライス Bryce 『アメリカ共和国 The American Commonwealth 』



4月17日
市制及町村制公布
 市制及町村制は、市制が7章133条、町村制が8章139条で構成されていた。


7月15日
磐梯山(ばんだいさん)が噴火
 明治21年7月15日朝、磐梯山が噴火。約20億トンの岩石の泥流が山裾の村をのみ込み、477人の死者を出す大惨事となった。噴火から5日後、日赤(日本赤十字社)は医師3人を被災地に派遣。
 平時救護が赤十字社の正式活動に加えられたのは1919年以降。磐梯山噴火は、赤十字社の新しい活動領域を広げる契機となった。
◆河北新報2016年5月22日(日曜日)朝刊18面
赤十字としては世界初の災害救護活動
 1888年7月15日、福島県の磐梯山が噴火し、500人以上が死傷。21日には日本赤十字社から延べ15人の救護員が派遣された。戦時救護のために設立された赤十字としては世界初の災害救護活動だった。
◆公明新聞 日曜版2013年9月8日4面


11月5日
◎東京市区改正委員会において「公園」に統一
 初期の公園は、遊覧や散策に適したそれなりの広さと景物を備えた園地であって、少なくとも住宅街の公園のようなものは想定されていなかったが、明治21年11月5日の東京市区改正委員会において、「大公園」や「小遊園」などの区別をなくして「公園」に統一することが定められた。結果として、いまは小さな児童公園から広大な国立公園まで、すべて公園である。
◆読売新聞2015年6月8日(月曜日)朝刊9面


11月14日
パスツール研究所 Institut Pasteur の開所式がパリで行われた
 狂犬病ワクチンを開発したフランスの生化学者、ルイ ・ パスツール Louis Pasteur (1822−1895)の業績を記念して、彼の名を冠した研究所が設立された。同研究所は、エイズウイルスの発見でも知られる。
◆河北新報2014年11月14日(金曜日)朝刊17面


1889年(明治22年)


2月11日
大日本帝国憲法 発布(公布)
あまくだり(天降り)憲法
 日本国憲法のことを『押しつけられた憲法』と言うのであれば、欽定憲法として発布された大日本帝国憲法は『あまくだり(天降り)憲法』ということになる。
 ちなみに、大日本帝国憲法を制定するにあたって明治政府は、ドイツの法学者 ロエスレルが提出した憲法草案のほとんどを受け入れたそうだ。
衆議院議員選挙法(明治22年法律第3号)公布
第6條 選挙人の資格
第一 日本臣民ノ男子ニシテ年齢満二十五歳以上ノ者
第二 選挙人名簿調製ノ期日ヨリ前満一年以上其ノ府縣内ニ於テ本籍ヲ定メ住居シ仍(なお)引続キ住居スル者
第三 選挙人名簿調製ノ期日ヨリ前満一年以上其ノ府縣内ニ於テ直接國税十五圓以上ヲ納メ仍(なお)引続キ納ムル者 但シ所得税ニ付テハ人名簿調製ノ期日ヨリ前満三年以上之ヲ納メ仍(なお)引続キ納ムル者ニ限ル
公民
 当時は制限選挙制であったから、一般の住民のなかでも選挙権をもつ人を区別して「公民」と呼んだのである。
◆東京大学教授 苅部直(かるべ ・ ただし) : 読売新聞2013年9月2日(月曜日)朝刊13面
新聞「日本」創刊
 陸 羯南(くが かつなん)が明治22年2月11日、大日本帝国憲法発布の日に創刊したこの新聞は、度重なる発行停止処分にも屈せず、皮相な欧化主義を批判するなど、この国の進むべき方向を示し続けました。
◆河北新報2015年6月18日(木曜日)朝刊7面


5月6日
パリ万博が開幕
 1889年に5月6日に始まったパリ万博は開業したばかりのエッフェル塔が目玉だった。
◆読売新聞2015年5月6日(水曜日)朝刊1面


7月1日
◎東海道線(新橋〜神戸)が全通
◆河北新報2012年7月1日(日曜日)朝刊21面


10月6日
ムーラン ルージュ Moulin-Rouge が開店
 パリのモンマルトル Montmartre に「ムーラン ルージュ」が開店。パリの代表的ナイトスポットになった。
◆河北新報2016年10月6日(木曜日)朝刊25面


12月24日
内閣官制(明治22年 勅令第135号)公布


12月30日
決闘罪ニ関スル件(明治22年 法律第34号)公布
 決闘の当事者や立会人らを処罰する決闘罪が公布された。
◆河北新報2017年12月30日(土曜日)朝刊20面


1890年(明治23年)


3月20日
ビスマルク Bismarck が辞任
 ドイツ帝国の宰相、ビスマルクが辞任した。
◆河北新報2018年3月20日(火曜日)朝刊29面


4月4日
ラフカディオ ・ ハーン Lafcadio Hearn が来日
 島根県の尋常中学校(現在の松江北高)などで英語を教え、日本女性と結婚。日本国籍を取得し、小泉八雲と名乗る。
◆河北新報2015年4月4日(土曜日)朝刊25面


4月21日
◎法律第28号。いわゆる「旧民法」の財産法部分が公布されたが、結局、施行されなかった。
ボアソナード民法
 明治23年法律第28号はボアソナードBoissonadeによって起草されので、「ボアソナード民法」とも呼ばれています。


5月1日
第1回国際メーデー
 1886年5月にアメリカの労働者がストをしたのがメーデーの起こり。
◆河北新報2015年5月1日(金曜日)朝刊29面


7月1日
◎第1回衆議院議員総選挙


7月29日
◎オランダの画家、ゴッホ Gogh がパリ郊外で死去。37歳だった。
◆河北新報2015年7月29日(水曜日)朝刊27面
 2日前に拳銃自殺を計り、危篤状態だった。
◆河北新報2016年7月29日(金曜日)朝刊29面


9月16日
トルコの軍艦エルトゥールル号が紀伊半島沖で遭難
 遭難事故が起きたのは、紀伊半島南方の熊野灘。明治天皇への表敬訪問から帰路についたばかりのエルトゥールル号が台風に巻き込まれ、乗組員約600人が海に投げ出されました。遭難場所に近い和歌山県大島村の村民は、69人の生存者を救助し介抱するとともに、遺体収容に奔走しました。
◆赤十字NEWS第906号(平成27年11月1日)3面


10月7日
◎法律第98号。いわゆる「旧民法」の家族法部分が公布されたが、結局、施行されなかった。
民法という言葉
 民法という言葉は、オランダ語の Burgerlyk regt の訳語として津田真道が考案したもので、フランス民法典を翻訳した箕作麟祥が Code civil の訳語として用いたことから広まったそうだ。


10月9日
◎詔勅(帝国議会召集の詔勅)
 朕帝國憲法第七條及第四十一條ニ依リ本年十一月二十五日ヲ以テ帝國議會ヲ東京ニ召集ス


10月11日
エルトゥールル号の生存者が帰路についた
 紀伊半島沖で遭難したトルコの軍艦エルトゥールル号の生存者が帝国海軍の戦艦「比叡」と「金剛」に分乗してトルコへの帰路についた。
◆赤十字NEWS第906号(平成27年11月1日)3面


10月30日
◎明治天皇が教育勅語(教育ニ関スル勅語)を発布
教育勅語
 教育勅語の正式名は「教育ニ関スル勅語」で、明治天皇の名で1890年に発布。父母への孝行、夫婦の和、博愛などの道徳項目を記しており、昭和期の軍国主義教育と結び付いた。1948年に衆参両院が排除や失効を決議した。
◆河北新報2014年4月9日(水曜日)朝刊28面


11月10日
◎日本初の電動式エレベーターが稼働
11月10日はエレベーターの日
 1890年(明治23年)11月10日、東京浅草の凌雲閣(りょううんかく)で日本初の電動式エレベーターが稼働。
◆河北新報2014年4月9日(水曜日)朝刊28面


11月25日
◎第1回 帝国議会の召集(開院式は11月29日)
 第1次山県有朋内閣の下で、第1回帝国議会が召集された。


11月29日
◎大日本帝国憲法が施行された
◎第1回 帝国議会の開院式が行われた。
 帝国議会は、1947年に日本国憲法が施行されるまで、92回開かれた。


12月16日
◎「電話創業の日」
 1890年(明治23年)12月16日、東京〜横浜間で日本初の電話交換業務が始まった。
◆聖教新聞2014年12月16日(火曜日)1面


1891年(明治24年)


穂積八束(ほづみ・やつか) 『「民法出デゝ忠孝亡ブ』(法学新報 第五号)
法典論争
 わが国の民法典の制定作業は明治維新の直後から開始された。その背景には条約の改正問題があった。なぜなら、日本でも欧米なみに法に基づくきちんとした裁判が行えることが条約改正の前提とされたからである。そのため、パリ法科大学のアグレジェであったギュスターヴ・ボワソナード(Gustave Boissonade)を招き、民法典の草案(ただし財産法の部分のみ)の起草を委嘱した。こうしてフランス法を基礎にして作った民法典が1890年(明治23年)に公布された。これを旧民法という。この旧民法は1893年(明治26年)から施行されることになっていたが猛烈な反対が起こり、賛成派と反対派の一大論争が行われた。これを法典論争という。その背景にはフランス法学派(自然法学派)とイギリス法学派(歴史法学派)との対立をはじめ、さまざまな対立があった。結局、この論争では反対派が勝利をおさめ、旧民法は施行されなかった。そこで1893年にあらためて法典調査会が設置され、穂積陳重(ほずみ・のぶしげ、1856〜1926)・富井政章(とみい・まさあきら、1858〜1935)・梅謙次郎(うめ・けんじろう、1860〜1910)の3名(いずれも帝国大学教授)が起草委員に任命された。この起草作業は、編別をパンデクテン方式にあらためるなどドイツ法を積極的に取り込む方向で進められた。こうして1896年(明治29年)に財産法(総則・物権編・債権編)が、続いて1898年(明治31年)に家族法(親族編・相続編)が公布され、ともに1898(明治31)年7月16日に施行された。
 フランス法学派が依拠したのは自然法思想である。これは、法は時と場所を超越したものであるから、どの国でも、いずれの時代においても同一の根本原理に基づいて法典を編纂できるという考え方である。これに対してイギリス法学派は歴史法思想に依拠して対抗した。すなわち、法は国と時代によって異なるので、その国・時代の慣習を重視する必要があると主張した。
 イギリス法学派によれば、日本は古来より家制度を重んじ、国家も天皇を家父とする家であった。前者を支えてきたのが孝であり、後者を支えてきたのが忠である。ところが、フランス法を参考にして作られた民法典は、人は神の前に平等であるというキリスト教の個人主義思想に基づいていたので、これでは忠孝の思想と相容れない。そこで、「民法出デテ忠孝亡ブ」(穂積八束ほづみ・やつか)というのがイギリス法学派の言い分であった。
◆山本敬三 : 日本民法の歴史、「民法講義T」、26−27、有斐閣、2001年
法典論争後はドイツ法一辺倒
 法典論争ではイギリス法学派がフランス法学派を抑え勝利したので、イギリス法学派が主流になるかと思いきや、今度はドイツ法一辺倒になり、「ドイツ法にあらずんば法にあらず」という雰囲気すらあったという。
◆青木人志 : 「大岡裁き」の法意識、光文社、2005年


3月8日
ニコライ堂(東京復活大聖堂)が完成
 1891年(明治24年)3月8日、神田駿河台にロシア正教会の聖堂「東京復活大聖堂」(通称 : ニコライ堂)が完成した。
◆河北新報2015年3月8日(日曜日)朝刊29面


5月11日
大津事件
 明治24年(1891年)5月11日、来日中のロシア皇太子ニコライ(後の皇帝ニコライ2世)は、大津遊覧の帰途、警備の津田三蔵(つだ さんぞう)巡査に斬りつけられた。ニコライは軽傷であったが、大国ロシアとの関係悪化を恐れた政府は刑法第116条の大逆罪(たいぎゃくざい)を適用して津田三蔵を死刑にしようとした。しかし、大審院長の児島惟謙(こじま これかた)は、同条文は外国の皇太子には適用されないとして、通常謀殺未遂罪で裁くことを主張。5月27日、大審院は無期徒刑の判決を下した。
※児島惟謙 こじま いけん/こじま これかた
◆河北新報2018年5月27日(日曜日)朝刊29面


5月31日(ロシア暦では5月19日)
シベリア鉄道 trans-Siberian railway の起工式
 ロシア極東のウラジオストク Vladivostok でシベリア鉄道の起工式が行われ、大津事件(5月11日)で負傷した皇太子ニコライ(後の皇帝ニコライ2世)も臨席。シベリア鉄道は日露戦争時、兵員や物資の輸送でロシアに貢献した。
◆河北新報2012年5月31日(木曜日)朝刊19面


9月1日
鉄道の上野〜青森間が全線開通
 民営(1906年に国有化)の日本鉄道が建設を進めていた上野〜青森間が全線開通した。
◆河北新報2016年9月1日(木曜日)朝刊27面


10月28日
濃尾地震
 岐阜県本巣郡根尾村(現在の本巣市)付近で、日本の内陸地震としては最大級とされるマグニチュード8.0の大地震が発生。死者が7千273人に上った。日本で本格的な地震研究が始まるきっかけになった。
◆河北新報2015年10月28日(水曜日)朝刊29面


1893年(明治26年)


7月11日
◎御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功
◆聖教新聞2016年7月11日(月曜日)朝刊1面


1894年(明治27年)


内村鑑三『 Japan and the Japanese 』
 内村鑑三の著作「代表的日本人」( 原題 Japan and the Japanese )に描かれている人物は、西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮の5人である。
◆鈴木範久(すずき のりひさ) : 聖教新聞2011年3月27日(日曜日)5面


6月14日
北里柴三郎がペスト菌を発見
 明治政府の命により香港に渡っていた北里柴三郎がペスト菌を発見。
◆読売新聞2015年1月1日(木曜日)朝刊35面


6月23日
国際オリンピック委員会(IOC)の設立が決まった
 クーベルタン Coubertin 男爵が提唱したIOC設立の決議が採択された。


7月25日
◎豊島(ほうとう)沖海戦


8月1日
宣戦の詔書(日清戦役)
 朕茲ニ清國ニ對シテ戦ヲ宣ス
日清戦争
 朝鮮半島の支配権をめぐって日本と清国が対立。1894年7月25日に朝鮮半島西岸の豊島(ほうとう)沖で海戦が起き、8月1日、互いに宣戦布告した。
◆産経新聞2014年10月17日(金曜日)朝刊8面


8月25日
北里柴三郎がペスト菌発見の論文を発表
 細菌学者の北里柴三郎が医学誌のランセット Lancet にペスト菌発見に関する詳細な論文を発表した。パスツール研究所のエルサンとほぼ同時期の発見だった。
◆河北新報2015年8月25日(火曜日)朝刊25面
【ペスト(黒死病plague)】
 ペストという言葉は,ラテン語のペスティス pestis からきており、流行 ・ 破滅を意味する。ペストには腺ペストと肺ペストの2種類がある。ノミに刺されて感染すると、リンパ節領域に巨大で固く激痛を伴うリンパ節腫ができることから腺ペストという。腺ペストになると、全身に出血が起こるため皮膚が黒ずむ。故に黒死病ともいう。肺が侵された患者の飛沫によって気道感染を起こしたのが肺ペストである。
◆Willy Hansen ,Jean freney : 細菌と人類、23、中央公論新社、2004年


11月21日
◎日本軍が旅順を占領


1895年(明治28年)


ボアソナード Gustave Emile Boissonade 帰国
 ボアソナード(1825−1910)の来日は明治6年(1873年)、フランスへの帰国は明治28年。日本滞在は足掛け22年に及んだ。その間、途中帰国は1度だけ。
 ボアソナードが中心になって起草した民法典は明治23年に公布されたが、いわゆる民法典論争が起き、帝国議会は施行延期を決定。結局、同民法はそのまま葬り去られた。ボアソナードの落胆は、いかばかりであったろうか。
◆青木人志 : 「大岡裁き」の法意識、光文社、2005年


オットー・マイヤー Otto Mayer 『 ドイツ行政法 Deutsches Verwaltungsrecht 』(初版)
 近代行政法学は、オットー・マイヤーの『ドイツ行政法』により確立された。
行政行為 Verwaltungsakt フェアヴァルトゥングスアクト
 行政行為という概念は、パンデクテン法学を編み出したドイツらしい抽象的な概念だなぁ〜と思っていたら、実はこれ、オットーマイヤー Otto Mayer (1846−1924)がフランス行政法 droit administratif から借用した概念だったそうです。そうすると、日本の行政法もフランス行政法の影響を受けていることになりますね。


1月14日
尖閣諸島を日本の領土に編入する旨の閣議決定
 これは「無主の地」の先占(せんせん)という国際法上まったく正当な行為であった。
◆しんぶん赤旗 日曜版2012年9月30日号7面
尖閣諸島
 日本政府は明治28年に沖縄県への編入を閣議決定し、実業家に無償貸与した。戦前はかつお節工場などがあったが、昭和15年ごろに無人島に。魚釣島、北小島、南小島の3島は長く民間人が所有、国が賃借契約を結ぶ形で管理してきたが、平成24年9月11日に国有化された。
◆産経新聞2013年9月4日(水曜日)朝刊25面


2月12日
清国の北洋艦隊が降伏


4月17日
日清両国が下関条約(日清両国媾和条約及別約)に署名
下関講和会議
 日本側は首相の伊藤博文、外相の陸奥宗光らが、清国側は李鴻章(りこうしょう)らが出席した。
下関条約の主な内容
※ 清国は朝鮮国の独立を認めること。
※ 遼東半島 ・ 台湾 ・ 澎湖(ほうこ)諸島を日本に割譲すること。
※ 日本に賠償金2億両(約3億1千万円)を支払うこと。
※ 清国は沙市(さし) ・ 重慶 ・ 蘇州 ・ 杭州(こうしゅう)に日本租界を認めること。
日本租界は日清戦争のあだ花
 清国が下関条約で蘇州など4カ所に日本租界を認めた史実はあまり語られていない。日本は4カ所以外にも1896年の日清通商航海条約で、天津 ・ 漢口(現在の武漢) ・ 上海に租界や居留地を置いている。日本租界は、日清戦争の「あだ花」であった。
◆産経新聞2014年10月17日(金曜日)朝刊8面


4月23日
三国干渉
 三国(ロシア、ドイツ、フランス)の駐日公使が外務省を訪れ、下関条約で日本に割譲された遼東半島を清国へ返還するよう勧告した。
◆河北新報2016年4月23日(土曜日)朝刊25面


5月4日
日本政府が三国干渉の受諾を決めた
 日本政府が三国干渉の受諾を決め、翌5日、各国に通達した。
◆河北新報2018年5月4日(金曜日)朝刊19面


5月10日
下関条約(日清両国媾和条約及別約)公布
明治二十八年五月十日 (官報五月十三日)
 朕明治二十八年四月十七日下ノ関ニ於テ朕カ全権辨理大臣ト清國全権大臣ノ記名調印シタル媾和條約及別約ヲ批准シ茲ニ之ヲ公布セシム


10月8日
閔妃(みんび)殺害事件
 明治28年10月8日、朝鮮王朝の第26代国王「高宗」の妃「閔妃」が王宮に乱入した日本軍守備隊に殺害された事件。乙未(いつび)事変とも呼ばれる。閔妃がロシアと結び、排日政策をとろうとしたことが事件の背景にあったと見られている。
◆読売新聞2013年11月29日(金曜日)朝刊4面


11月8日
遼東半島還付条約に調印
 日本と清国が北京で遼東半島還付条約に調印した。日本は三国干渉を受け、やむなく遼東半島の返還を決めた。
◆河北新報2016年11月8日(火曜日)朝刊25面
ビュルツブルグ大学のレントゲン教授がX線を発見


1896年(明治29年)


3月28日
葉煙草専賣法(明治29年 法律第35号號)公布


4月6日
近代五輪が開幕
 第1回近代五輪大会がアテネ Athens で開幕。選手は欧米14カ国の男子のみ。マラソン marathon では地元ギリシャ Greece の羊飼いの選手が優勝し、観衆を熱狂させた。
◆河北新報2017年4月6日(木曜日)朝刊25面


4月27日
民法(明治29年法律第89号)公布
 施行は明治31年(1898年)7月。
民法の施行はドイツより日本のほうが早かった
 日本の民法はドイツの民法をお手本にしたとされているので、ドイツ民法のほうが先に制定されたと思いがちですが、制定されたのは共に1896年です。ちなみに、施行はドイツ民法より日本の民法のほうが先です。


6月15日
明治三陸沖地震と明治三陸津波
 三陸沿岸に明治29年6月15日午後8時すぎ、巨大津波が襲いかかった。最大波高は大船渡市の38.2メートル。死者約2万2千人。明治三陸津波は、国内史上最悪の津波として災害史に刻まれている。
 地震は三陸沖の海底で起きた。マグニチュード(M)は8.5に達したが、最大震度は3程度と小さく、沿岸部でも津波を警戒する人は少なかった。それが被害を大きくしたとされる。
◆河北新報2010年9月1日(水曜日)朝刊20面「絵図が語る明治三陸津波」
 明治29年6月15日午後7時31分、三陸沖の日本海溝付近でマグニチュード(M)8.5の巨大地震が発生。地震の揺れは震度2〜3程度だったものの、約30分後には津波が三陸沿岸に押し寄せ、最大到達点は海抜38.2メートルに達した。現在より人口が少なかったにもかかわらず、死者・行方不明者は約2万2000人に上った。地震の揺れが弱かったので、地震後も逃げなかった人が多かったためとされる。
◆河北新報2011年4月10日(日曜日)朝刊24面


8月24日
民法典 Bürgerliches Gesetzbuch 公布Bekanntmachung
 施行は1900年1月1日
パンデクテンはパンデクテン方式ではなかった
 1896年に制定されたドイツ民法典 Bürgerliches Gesetzbuch (施行は1900年1月1日)は、ヴィントシャイト Windscheid 著「 パンデクテン法 Pandektenrecht 」の引き写しに近かったので、ドイツ民法典の編成方式をパンデクテン方式と呼んでいます。
 つまり、パンデクテン方式というのはドイツ民法典の編成方式を指しているのであって、パンデクテン(学説彙纂) Pandekten の編成方式のことではなかったのです。
 ちなみにパンデクテン法学 Pandektenwissenschaft というのは、「ローマ法の継受」と「パンデクテンの現代的慣用 Usus modernus pandectarum 」を経たドイツで形成された私法学の総称です。前述したヴィントシャイト の「 パンデクテン法 」がその代表作であったことから「パンデクテン法学」と呼ばれています。パンデクテン法学の最大の特徴は、概念化と体系化が進んだことです。


8月27日
◎宮沢賢治が生まれた


8月31日
陸羽(りくう)地震が起きた
 陸羽地震は直下型で、マグニチュードは7.2。200人余りが犠牲になった。
◆河北新報2018年8月31日(金曜日)朝刊29面


11月23日
樋口一葉(ひぐち いちよう)が死去
 歌人で小説家の樋口一葉が肺結核のため、明治29年11月23日、24歳の若さで死去した。
◆河北新報2017年11月23日(木曜日)朝刊29面


12月10日
◎ノーベル Alfred Nobel が死去


12月30日
ホセ ・ リサール José Rizal が銃殺刑に処せられた
 フィリピン独立運動の指導者、ホセ ・ リサールがスペイン当局によりマニラで銃殺刑に処せられた。35歳だった。
◆河北新報2015年12月30日(水曜日)朝刊20面


1897年(明治30年)


1月17日
河北新報(かほくしんぽう)創刊
 明治30年1月17日、一力健治郎が河北新報を創刊した。河北新報という題号は、明治維新後の東北が「白河以北一山百文」(しらかわいほくひとやまひゃくもん)と軽視されたことに反発し、東北復権の願いを込めて定められた。以来、同一の題号と社是(東北振興・不羈独立)を貫いている。
◆河北新報2018年1月17日(水曜日)夕刊1面


4月7日
茨城県尋常中学校土浦分校が設置された
 明治30年4月7日、新治郡土浦町に茨城県尋常中学校土浦分校が設置された。
◆茨城県立土浦第一高等学校「進修同窓会」母校の沿革大要


1898年(明治31年)


6月21日
明治三十一年法律第九號 公布
 民法第四編第五編別冊ノ通之ヲ定ム
 明治二十三年法律第九十八號民法財産取得編人事編ハ此法律發布ノ日ヨリ之ヲ廃止ス
◆明治31年6月21日(火曜日)官報號外
法例(明治31年法律第10号)公布
民法施行法(明治31年法律第11号)公布
民法施行法 第11条【施行期日】
 本法ハ民法施行ノ日(明31・7・16)ヨリ之ヲ施行ス


6月30日
隈板(わいはん)内閣が発足
 伊藤内閣の退陣に伴い、第1次大隈内閣が発足した。この内閣は隈板(隈は大隈重信の隈、板は板垣退助の板)と呼ばれた。隈板内閣は陸相と海相を除く閣僚が憲政党員からなる日本初の政党内閣だったが、党内対立のため分裂し、約4カ月で総辞職した。
◆河北新報2018年6月30日(土曜日)朝刊27面


7月 16日
民法が施行された
 民法の第1編(総則)、第2編(物権)、第3編(債権)は明治29年4月に、第4編(親族)、第5編(相続)は明治31年6月に公布され、いずれも明治31年7月16日から施行された。


9月21日
戊戌(ぼじゅつ)の政変
 光緒帝(こうちょてい)は日本の明治維新を範にした変法(改革)で中国の近代化を目指したが、西太后(せいたいごう)が光緒帝を幽閉、側近の康有為(こうゆうい)を失脚させた。光緒帝の試みは三カ月余で失敗。百日維新と呼ばれた。
◆河北新報2015年9月21日(月曜日)朝刊23面


12月26日
ラジウム radium 発見の論文が掲載された
 キュリー Curie 夫妻によるラジウム発見の論文がフランス学士院 Institut de France の研究報告に掲載された。
◆河北新報2017年12月26日(火曜日)朝刊27面


1899年(明治32年)


1月15日
「中央公論」発刊
 青年の生き方を探る「反省雑誌」が「中央公論」と名を変えて発行された。
◆河北新報2017年1月15日(日曜日)朝刊37面


2月27日
南米へ初の集団移民
 ペルーへの移民790人を乗せた佐倉丸が横浜港を出発。
◆河北新報2016年2月27日(土曜日)朝刊27面


5月18日
◎オランダのハーグで第1回平和会議が開催された
第1回 国際平和会議 International Peace Conference
 ロシア皇帝ニコライ2世の提唱によってオランダのハーグ Hague で開催。ハーグで開催されたので「ハーグ平和会議」とも呼ばれている。この会議には日本を含む26か国が参加し、国際紛争平和的処理条約(国際紛争の平和的処理に関する条約)を締結。ちなみに、第2回ハーグ平和会議は1907年に開催された。


6月3日
作曲家のヨハン シュトラウス Johann Strauss が死去。73歳
 代表作「 美しく青きドナウ An der schönen blauen Donau 」
◆河北新報2017年6月3日(土曜日)朝刊25面


7月1日
特許代理業者登録規則が施行された
 明治32年7月1日、弁理士法の前身である特許代理業者登録規則が施行された。
◆河北新報2017年6月29日(木曜日)朝刊24面


1900年(明治33年)


イェリネック Jellinek  『 一般国家学 Allgemeine Staatslehre 』


新渡戸稲造 『武士道 Bushido : The Soul of Japan 』 発刊
 新渡戸稲造は1919年に『平民道』を著している。『平民道』は「実業之日本」誌に掲載された。


2月11日
◎創価学会の第2代会長、戸田城聖が生まれた
◆聖教新聞2015年2月2日(月曜日)5面


2月16日
北海道拓殖銀行の設立
 北海道の開発を目的とした特殊銀行の北海道拓殖銀行が設立された。
◆河北新報2017年2月16日(木曜日)朝刊25面


3月7日
未成年者喫煙禁止法(明治33年 法律第33号)公布
施行 明治33年4月1日


4月1日
茨城県尋常中学校土浦分校が茨城県立土浦中学校に改称
 明治30年に新治郡土浦町に設置された茨城県尋常中学校土浦分校が、明治33年4月1日、茨城県立土浦中学校と改称し、分校を稲敷郡竜ヶ崎町に設置。
◆茨城県立土浦第一高等学校「進修同窓会」母校の沿革大要


5月10日
嘉仁(よしひと)親王が節子(さだこ)姫と御結婚
 明治33年5月10日、皇太子嘉仁親王は節子姫と御結婚の礼を挙げられる。午前11時、二人は馬車に乗り、皇居を出門する。皇室史上、初の結婚パレードだ。
◆産経新聞2017年3月31日(金曜日)朝刊6面


7月2日
◎ツェッペリンの飛行船が初飛行に成功
The First Zeppelin : LZ-1
 ドイツの退役将軍ツェッペリンが心血を注いだ飛行船LZ1がボーデン湖で約20分間の初飛行に成功した。
◆河北新報2012年7月2日(月曜日)朝刊15面


9月11日
上野駅と新橋駅に初の公衆電話が設置された
 当時は「自働電話」と呼ばれていた。
◆河北新報2016年9月11日(日曜日)朝刊33面


9月14日
津田梅子が「女子英学塾」を開く
 女子英学塾は津田塾大学に発展。津田梅子は津田塾大学の創立者ということになる。
◆河北新報2016年9月14日(水曜日)朝刊29面


11月22日
陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約(明治33年 勅令)公布


12月5日
東京女医学校を開設
 医師の吉岡荒太と弥生の夫妻が飯田町の医院の一室に東京女医学校を開設した。この女医学校は1912年に日本初の私立の女子医学専門学校に昇格、戦後は東京女子医科大学となり、現在に至っている。
◆河北新報2016年12月5日(月曜日)朝刊25面


12月14日
ドイツ物理学会のクリスマス講演会
 1900年12月14日、ベルリン大学のマックス プランク Max Planck 教授が量子力学の嚆矢となる歴史的講演をした。この日は、物理の世界では「量子力学の誕生日」として知られている。
◆河北新報2015年12月19日(土曜日)朝刊11面


posted by ミケ太郎 at 22:15| Comment(0) | 1851年〜1900年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする