2018年09月12日

 1992年(平成4年)

1992年(平成4年)


1月11日
朝日新聞が1面トップで「従軍慰安婦」問題を報じる
 1992年1月11日付朝日新聞は1面トップで、吉見義明中央大学教授が慰安所に軍が関与していたことを示す旧軍資料を見つけたと報じる。翌日付朝日新聞の社説は、挺身隊の名で強制連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた、過ちを率直に償おうとの趣旨を主張、吉見教授は「謝罪と補償を」と呼びかけた。
◆秦郁彦(はた いくひこ) : 産経新聞2013年10月23日(水曜日)朝刊7面
 朝日新聞が1面トップで報じた「従軍慰安婦」問題は、朝日の『誤報』というよりは、朝日の『虚報』だったのではないか。


1月22日
◎脳死臨調の最終答申「脳死及び臓器移植に関する重要事項について」
脳死臨調とは
 臨時脳死及び臓器移植調査会設置法(平成元年 法律第70号)に基いて総理府に置かれた内閣総理大臣の諮問機関。


2月7日
◎オランダのマーストリヒトで欧州連合条約に調印
The Maastricht Treaty (formally, the Treaty on European Union ) was signed on 7 February 1992 by the members of the European Community in Maastricht, Netherlands.


2月20日
◎飯塚事件
 福岡県飯塚市で登校中の小学1年(7歳)の女児2人が誘拐され、翌日、遺体で発見された。
飯塚事件の経緯
1994年9月23日 : 福岡県警が久間三千年 氏を死体遺棄容疑で逮捕
1994年10月14日 : 福岡県警が久間三千年 氏を殺人容疑で再逮捕
1999年9月29日 : 福岡地裁が死刑判決
2001年10月10日 : 福岡高裁が控訴棄却の判決
2006年9月8日 : 最高裁が上告棄却
2008年10月28日:久間三千年 氏(70歳)の死刑が執行された。
飯塚事件 鑑定に疑問
 飯塚事件では、犯人と直接結び付く証拠が乏しい中、DNA型鑑定が有罪の決め手となったが、この鑑定には大きな疑問符がついている。
◆河北新報2012年11月28日(水曜日)朝刊23面


2月21日
伊藤みどり選手が銀メダルを獲得
 アルベールビル Albertville 冬季五輪の女子フィギュアスケートで伊藤みどり選手が銀メダルを獲得した。
◆河北新報2018年2月21日(水曜日)朝刊23面


2月25日
◎中国が尖閣諸島を自国の領土とする領海法を制定


3月5日
市川一家4人殺害事件
 犯人(犯行当時19歳の少年)の死刑は平成29年12月19日に執行された。
◆産経新聞2017年12月20日(水曜日)朝刊1面


3月18日
日本医師会が尊厳死を容認
 日本医師会の生命倫理懇談会が尊厳死を容認する報告書を発表した。
◆河北新報2016年3月18日(金曜日)朝刊29面


3月31日
石炭鉱業の構造調整の推進等の石炭対策の総合的な実施のための関係法律の整備等に関する法律(平成4年 法律第23号)公布
 石炭鉱業合理化臨時措置法(昭和三十年法律第百五十六号)の題名が「石炭鉱業構造調整臨時措置法」に改められた。


4月25日
◎歌手の尾崎豊が死亡。26歳
 歌手の尾崎豊さんが泥酔した状態で見つかり、間もなく肺水腫で亡くなった。26歳。
◆河北新報2015年4月25日(土曜日)朝刊25面


5月22日
伊丹十三監督が襲われ重傷を負った
 映画「ミンボーの女」を撮った映画監督の伊丹十三が自宅前で数人組の男に襲われ、顔などに重傷を負った。
◆河北新報2017年5月22日(月曜日)朝刊25面


6月3日〜14日
◎地球サミット The Earth Summit
地球サミットとは
 環境と開発に関する国連会議 The United Nations Conference on Environment and Development のこと。
 この会議は1992年6月にブラジルのリオ・デジャネイロで開かれた国際会議で、20世紀における最大規模の国際会議となった。ちなみにこの年は、1972年6月にスウェーデンのストックホルムで開催された国連人間環境会議の20周年にあたる
◎ 環境と開発に関するリオ宣言 Rio Declaration on Environment and Development が採択された。
◎ アジェンダ21 Agenda 21 が採択された。
◎ 森林原則声明 Statement of Forest Principles が採択された。
◎ 気候変動枠組み条約 Framework Convention on Climate Change の署名が行われた。
◎ 生物多様性条約 Convention on Biological Diversity の署名が行われた。


6月30日
政府開発援助大綱(ODA大綱)閣議決定
 ODA大綱に「軍事的用途及び国際紛争助長への使用を回避する。」と謳ってあるので、相手国の軍組織への供与はできない。


7月2日
労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法(平成4年 法律第90号)公布
 現在の題名は「労働時間等の設定の改善に関する特別措置法」


7月15日
仙台市地下鉄南北線「泉中央駅」で一番列車の出発式
 昭和62年の開業時、南北線の北の終点は八乙女だった。八乙女から泉中央までレールが延び、泉中央駅で一番列車の出発式(テープカット)が行われたのは平成4年7月15日。
◆河北新報2017年7月13日(木曜日)第3朝刊3面


8月1日
◎借地借家法(平成3年法律第90号)施行
附則 第二条
 次に掲げる法律は、廃止する。
一  建物保護に関する法律(明治四十二年法律第四十号)
二  借地法(大正十年法律第四十九号)
三  借家法(大正十年法律第五十号)


8月16日
松井秀喜「5打席連続敬遠」
 夏の全国高校野球選手権2回戦「星稜 対 明徳義塾」で明徳は星稜の4番打者、松井との勝負を5打席連続で敬遠。松井は一度もバットを振ることなく、星稜は2−3で敗れた。5打席連続敬遠をめぐって全国的な論争が起きた。
◆読売新聞2013年12月15日(日曜日)朝刊23面


9月28日
世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約(平成4年 条約第7号)公布  
 発効は平成4年9月30日


10月18日
服部剛丈(はっとり よしひろ)さん射殺事件
 愛知県立旭丘高2年の服部剛丈さん(当時16歳)が1992年10月18日(日本時間)、留学先のルイジアナ州で射殺された。服部さんは、ハロウィーンパーティーの会場と勘違いして入った住宅の敷地で、住人の男性に拳銃で胸を撃たれ死亡した。服部さんは、「フリーズ(動くな)」と警告されたが、意味が分からずに近づいたとされる。
◆河北新報2017年10月17日(火曜日)朝刊23面


10月23日〜28日
天皇 ・ 皇后両陛下が初めて中国を訪問
 日中国交正常化20周年に当たり、中国側の強い要望で実現した天皇陛下の訪中。陛下は北京で「両国の関係の永きにわたる歴史において、わが国が中国国民に対し多大の苦難を与えた不幸な一時期がありました。これは私の深く悲しみとするところであります」とお言葉を述べられた。
◆河北新報2013年10月29日(火曜日)朝刊4面

posted by ミケ太郎 at 21:06| Comment(0) | 1992年(平成04年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする